サポートサポート

バイクシューズ

  • モーターサイクル用品として一定の強度を持った素材を使用しておりますが、転倒時の損傷は避けることができません。常に安全走行を心がけて下さい。
  • 熱くなったエンジンやマフラーなどの高温な部分に接すると、生地が溶ける場合がありますのでご注意下さい。
  • ファスナーは止め金具を最後まで差し込み、正しく使用して下さい。誤った使い方は破損の原因となります。
  • ファスナーやボタンなどは厳選したものを使用しておりますが、乱暴に扱われると破損する恐れがあります。
  • マジックテープはゴミが付着すると密着強度が著しく低下します。また、他の生地を痛める恐れがありますので、ご使用にならないときは所定の位置に留めて下さい。

ピットシューズ(GEARTECHシリーズ)

  • 甲被(アッパー)や底(アウトソール)が著しく損傷した靴は、速やかに交換してください。
  • 先芯は「JIS T 8101 安全靴 普通作業用 S種:先芯の耐衝撃性能70±1.4J・耐圧迫性10±0.1kN」と同等の性能を有しておりますが、安全性を保証するものではありません。ご使用の際はご注意下さい。
  • 衝撃、圧迫などを受けた靴は外観のいかんに関わらず速やかに交換下さい。
  • つま先部の強度が低下するので、先芯に穴をあけるなどの加工はおやめください。
  • つま先部に硬質の先芯が入っておりますので、足入れには十分ご注意下さい。
  • かぶれやかゆみなど、足に異常を感じた場合はすぐに使用を中止し、専門医の診断を受けてください。
  • 熱くなったエンジンやマフラーなどの高温な部分に接すると、素材が溶ける場合がありますのでご注意下さい。
  • マジックテープはゴミが付着すると密着強度が著しく低下します。また、他の生地を痛める恐れがありますので、ご使用にならないときは所定の位置に留めて下さい。

バックルパーツ(SYNTHESE14, 15対象)

バックル/ストラップ調整方法

ストラップを短くする(1)

ストラップをストラップホールドに押し込んで下さい。約3mmづつ短くすることが出来ます。

ストラップを長くする(2, 3)

ストラップをストラップホールドのラチェットの歯から離れる様、前方に持ち上げながらそのままスライドさせて下さい。

ストラップを交換する

破損、サイズ変更等でストラップを交換する際は、2の様にストラップを前方に持ち上げながらそのままスライドさせ抜いて下さい。新しいストラップを装着するには、1の方向でストラップの先端をストラップホールドの奥の穴に確実に入れて押し込んで下さい。

バックルベース位置を調整する(4)

ストラップ、バックルのフックでの調整に加え、バックルベース位置を調整することが出来ます。バックルのネジを外し前2箇所のナット位置にバックルを取り付けて下さい。(バックルベースにはあらかじめ3箇所にナットが付いています)

ストラップを短くする
ストラップを長くする
バックルベース位置を調整する

交換部品について

  • 初期不良及び通常のご使用において交換可能なバックル関連パーツ(バックル、ストラップ、ネジ)に不具合が発生した場合、下記、弊社宛にご連絡下さい。対応させて頂きます。
  • スペアパーツとして部品販売は行っておりません。
広島化成(株) シューズ事業本部・お客様相談室
〒720-8642 広島県福山市松浜町2-2-11
TEL 084-922-7227 / FAX 084-922-7284
受付時間 9:00~17:00(土、日、弊社休日を除く)
お問い合わせフォーム

BOAシステム

BOAフィットシステムのダイヤルとレースは、BOAが搭載されている製品の製品寿命の期間において保証されます。Boa保証制度は、Boa搭載製品が安全に使用可能な製品寿命期間において購入年、購入場所に関係なく、交換可能なダイヤルとレースの交換用パーツキットを無償ご提供するサービスです。交換パーツはお客様ご自身で簡単に交換することができます。

※BOAシステム社での修理対応は行っておりません。

詳しくは BOAシステムのサポートページ をご参照下さい。

製品により搭載するBOAダイヤルが異なります。
EVO03:LOW POWER REEL - L4 ※左右兼用です。
ELG01:LOW POWER REEL - L4 ※左右兼用です
EL016:LOW POWER REEL - IP1 ※左右で回転方向が異なります。

※無償提供されるダイヤルの色は「BLACK」のみとなります。
※適正なワイヤーレースの長さは各シューズのサイズラベル下端に記載されております。

ご不明な点が御座いましたら弊社宛までご連絡下さい。

その他

お手入れの方法は、シューズに使用されている素材によって異なります。以下の各素材別のお手入れ方法を参考にして行って下さい。

天然皮革の表皮

  • シューズ専用ブラシで、付着した汚れをていねいに取り除きます。
  • シューズ専用クリーナー(皮革専用)を柔らかな白い布に絞り出し、始めに目立たない部分に塗りシミにならないかお試しの上で、甲被(アッパー)全体に薄く塗って汚れを落とします。
  • 甲被の色に合ったシューズクリームをご使用下さい。特別な色の甲被には無色のシューズクリームをムラなく塗り、ツヤを出します。
  • 柔らかな布で余分なクリームを拭き取り、よく磨いて仕上げます。

※ドロなどのひどい汚れは、シューズ専用ブラシでていねいに取り除いて下さい。又、布を水で湿らせて良くしぼった上で拭いてください。

天然皮革の裏革や起毛革

  • スエードブラシ、スエード消しゴム等で、付着した汚れをていねいに取り除きます。
  • 風通しのよい日陰で乾かし、仕上げに再度ブラシをかけておきます。(ドライヤー、乾燥機等の使用厳禁)
  • さらにシューズ専用防水スプレーなどの保革スプレーをかけることをお勧めします。(始めは目立たない部分でお試し下さい)

※天然皮革製シューズの場合、水やドロなどが甲被に付着したまま着用を続けると甲被表面を痛める原因となりますので、着用後は必ずお手入れを行って下さい。

人工皮革

  • 簡単な汚れは、柔らかな白い布で水拭きするだけで落ちます。
  • 汚れが落ちない場合は、シューズ専用クリーナーをご使用下さい。

天然繊維や合成繊維

  • シューズを湿らせてからシューズ専用シャンプーで汚れを落とします。
  • 洗った後は紙(布)などを詰めて形を整えてから風通しのよい日陰で乾かします。(ドライヤー、乾燥機の使用厳禁)

サイズの選び方

シューズに表示されているサイズはあくまでも目安ですので、ご使用の際には必ず試し履きをし、歩行動作を試み自分の足囲や甲の高さ、くるぶしの高さ等に合っているかご確認の上お買い上げ下さい。

"かかと"は絶対に踏みつぶさないで下さい

シューズの保持機能で最も重要な役割を果たしているのが、かかと部に内臓されているヒールカウンターです。かかとを踏んだまま立ったり歩いたりすると、このヒールカウンターが潰れて変形し、足の損傷や不安定な動作、転倒を招く恐れがあります。安全なご使用、またシューズを長持ちさせるためにも、シューズの機能が損なわれるような履き方はなさらないようにお願い致します。

プリント加工部分について

シューズ本体、または中敷等にロゴマークをプリント処理した商品について、プリント堅牢度には十分に配慮しておりますが、使用頻度や諸条件によってはプリント部が剥離を起こす場合がございますのでご注意下さい。

色落ちについて

天然皮革や綿布の染色及び耐光堅牢度(色落ち・色褪せ)については十分に注意しておりますが、現在の技術水準では洗濯・水そして汗などの多湿や直射日光・紫外線などの諸条件により色落ち・色褪せは避けられません。十分ご注意下さい。

保管について

シューズは、できるかぎり風通しのよい日陰で保管してください。夏場の車のトランクなどの高温多湿な場所に長期間保管すると変形、劣化する場合があります。ポリウレタン(PU)を使用しているシューズは、長い間履かないで保管していますと、ポリウレタンが空気中の水分と反応し、加水分解という経時変化が起こる場合がありますのでご注意ください。

防水製品について

防水仕様製品に使用しております、天然皮革やナイロン材には撥水処理を施しておりますが、ご使用回数が増すにしかがって撥水効果が除々に弱くなります。撥水効果が弱まった場合、市販の撥水材を吹付けることにより再び効果が得られるようになります。

防滑性について

防滑性の高いアウトソールを使用しておりますが、濡れた平滑な路面(鉄板、マンホール、タイル等)や凍った路面などの滑りやすい場所でのご使用は転倒のおそれがありますので、十分ご注意下さい。

シューズが濡れてしまった場合

  1. 乾いた布などをあてて表面の水分を吸い取ります。
  2. シューズの中に紙や布を詰めて型くずれを防ぎます。
  3. 風通しのよい日陰で乾かします。

※ドライヤーなどでの急激な乾燥は避けてください。
※シューズを火やストーブのそばに置くことは厳禁です。シューズが変形する可能性があります。
※油や化学薬品などが含まれている場所でシューズを着用しますと、劣化を進める原因にもなりますのでご注意下さい。

その他注意点

使用中に異常を感じた場合は、直ちに着用を中止してください。
商品にお気付きの点、お問合せなどございましたら下記宛にご連絡願います。

広島化成(株) シューズ事業本部・お客様相談室
〒720-8642 広島県福山市松浜町2-2-11
TEL 084-922-7227 / FAX 084-922-7284
受付時間 9:00~17:00(土、日、弊社休日を除く)
お問い合わせフォーム
トップへ戻る