User's VoiceUser's Voice

  • Home
  • User’s Voice
「東京自動車大学校」の教員・学生もGEARTECHの実力を体感! elf footwear初のピットシューズ(先芯入りセーフティーシューズ)となるGEARTECHシリーズ。自動車整備のプロフェッショナルを育てる、小倉学園 東京自動車大学校(東京都葛飾区)の教員・学生の皆様に製品を2週間お試しいただき、その感想をお伺いしました。
  • GEARTECH01
    教員:平井 秋彦さん
    履いてまずはじめに思ったのが、「非常に軽いな」というところです。ソールもクッション性がよく、作業靴なのに日常で使用しているシューズと変わらない感覚なのが良いですね。むかし、バスケットボールをしていたのですが、バスケットシューズのように足首までを包んでくれるような、履き心地の良さを感じました。最初は全体的にややサイズが大きいのではと感じましたが、「パワーゾーン」を使用することで、甲部分の締めつけ感を調整することができるので良いと思います。履き心地が良くて疲れにくいということは、作業に集中できるという意味でも安全性が高まると思います。
  • GEARTECH01
    教員:市東 健太郎さん
    全体的には今までの作業靴より軽く、動きやすい。授業でミッションをおろしたりする重作業などを含む指導を担当していますが、そういった作業の時にも軽くてタフなのは非常にいいですね。また、作業時に足が物などに接触することがあるのですが、その際にくるぶしが守られる構造なのは安心できます。
  • GEARTECH03
    教員:神田 徹也さん
    最初に商品を持った瞬間は、ちょっと重いと感じましたが、履いて歩いてみると重さを感じない。軽い。これは印象深かったです。また、中敷きのクッション性がとてもよく歩きやすくて良いですね。コードの先端をポケットの中に入れることができるので、気にすることなく使えます。
    接客応対を実習で指導していますが、ディーラーなどでは整備士が綺麗なシューズであることはお客様への印象も良いので好まれます。「GEARTECH」はなかなか目立つカラーリングですので、そういった意味ではアピールになるかもしれません。
  • GEARTECH01
    学生:琴寄 力斗さん
    いくつか安全靴を履いていますが、これまで履いてきたものより軽いなと感じました。ダイヤル式なので脱着は簡単ですごく使いやすいですし、デザインもかっこいいですね。サイド部分は、作業にもよると思いますが、もうすこし高いものがあっても良いかもしれません。はき心地はすごく良いですね。
  • GEARTECH02
    学生:谷口 一貴さん
    軽いと感じましたし、作業をしている中で滑りにくいなといった印象でした。私は足が幅広な方なのですが、この製品なら大丈夫でした。
    座り込んでの作業があるときは、はじめはすこし硬さがあるのですが、1週間ほどで次第に馴染んできます。
  • GEARTECH03
    学生:松本 樹さん
    オレンジのカラーはインパクトがあって、周りから目立って良いですね。車両の下に潜り込むと、誰かが作業しているかわかりにくいこともあるので、そういう意味でもわかりやすくていいです。他の安全靴では、シャーシダイナモに乗ってバイクを扱うときなどはすこし滑りやすいのですが、これはあまり滑らないですね。
  • GEARTECH01
    学生:松井 魁人さん
    私もバイクに乗っていて、elf footwearの製品はショップなどで前から知っていました。バイクを扱う場合には、縦の厚みがすこし厚めですね。全体的には他社製の商品よりすこし大きめに感じるかもしれません。
elf footwear 久保 陽則
  • elf footwearは、長年にわたり様々なモータースポーツをテクニカルサポートし数多くの勝利に貢献したオイルブランド「elf」を冠して1996年発表のelf01から20年以上にわたりライディングシューズを主体にリリースさせて頂いております。 ライディングというシビアな環境の中で着用する方の足を守りながら操作性や快適性を実現するため、様々なフィードバックを元にデザインや技術を磨き上げて参りました。
    この度、そうした乗り物自体に携る整備士の皆様や過酷な現場で活躍される方々に向け、ノウハウや先進技術を盛り込んだピットシューズとして「ギアテック」をご提案させて頂きましたので、これから整備士を目指される学生様、プロフェッショナルである教員様方のお声を伺うことが出来大変参考になりました。 頂戴したフィードバックを真摯に受け止め、皆様にご支持頂けるブランドとして進化を続けて参りたいと思います。

東京自動車大学校(TAUS)について

東京自動車大学校
時代や業界が求める、心・技術・信念を備えたプロフェッショナルを本気で育てることを信念とする自動車整備士学校。あらゆる面で一切の妥協を許さず、「本気」にこだわり貫いて生み出されたカリキュラムは、自動車業界の現場や、全メーカー系ディーラーから支持されている。
最新の実習車両と整備機器を使った実習中心の授業は、学科で学んだ理論を確実に習得させることが可能。また、東京23区内では初めてのボディクラフト科を設置、板金や塗装、カスタマイズなどの知識と技術を学ぶこともできる。
Webサイト:http://www.taus.ac.jp/
トップへ戻る